まごころの宿 星乃井

外観

 

大西 こちらの旅館 星乃井さんは、東京からだと電車で3時間弱、お車では白河ICから45分程度で来られる、ご家族で営まれているアットホームなお宿とうかがっています。もう開業されてどれくらいになられますか?


星(明) この宿は私の両親が1975年から始めましたので、かれこれ35年近くになりますね。この辺りは江戸時代の参勤交代に使われていた宿場町で、今はここから10分ほどのところにある大内宿を目当てに来られるお客様がよくご利用になられています。


大西 大内宿はこの会津でも大変有名な観光スポットとなっているようですが、女将さんが始められた頃はこの地域はどういった様子でしたか?

 

女将
女将/星美代子さん

女将 私たちが始めた頃から、旅館は何軒かありました。それからしばらくして、温泉が引かれてから民宿が増えてきまして、今のようになりました。


大西 年間通して、いつ頃が一番お忙しくされていますか?


星 お料理や温泉を目的に来られる常連の方もいらっしゃいますが、1年の中でいうと秋の紅葉の時期が忙しくなりますね。観音沼での紅葉が見ごろになる10月初旬から、全体の8割くらいは関東圏からのお客様で、予約もいっぱいになります。


大西 お部屋の数はいくつありますか?


女将 元は2部屋から始めたのですが、今は8部屋ありまして、広さも6畳から20畳のものまでございます。お友達や、ご家族、お仕事仲間でなど人数によってお選びいただけます。


大西 大内宿を楽しみに来られる観光客の方以外にも、一年のうちに何度も足を運ばれる常連のお客様もいらっしゃるそうですね。その魅力とは何でしょう?


星 まずは先にも話しましたが、お料理と温泉、それから女将の人柄によるものが大きいようですね。常連のお客様が来られると、「おかえりなさい」と言ってお迎えにあがるんですけど、そういった「温かみが嬉しい」と、休みの度にご予約を入れていただくお客様は多いですね。

大西
インタビュアー/大西結花さん(女優・タレント)

大西 それは素敵ですね!体も心も安らげるお宿なんですね。お料理についてはどのようになりますか?
女将 一番の人気は「ジャガイモの煮物」ですね。北海道から送ってもらっているメークイーンを肉じゃが風に煮込んでいるのですが、昔から変わらない人気です。常連のお客様からもよく「今日はジャガイモ、出る?」
なんてよく聞かれるんですよ。大西さんもぜひ、召し上がってみてください。


大西 では、失礼していただきます…うん!ホクホクしておいしいです!すごく味が染みていますね!これを目当てに来られるお客様がいるのも納得です(笑)。私は母と旅行したりするのですが、その際のお食事によく懐石料理が出てくるんですね。繊細で見た目にも楽しかったりするんですが、母と「もっと地元ならではの味が楽しみたいのに」なんて、ぼやいたりするんですよ。こういう素朴な中にも胃袋をギュっとつかまれるような魅力的なお料理を求めているお客様は多いと思います。
星 ありがとうございます。うちの料理は見た目には決して派手ではありませんが、素材にもこだわり、それなりに手もかけて作っていて、煮物、焼き物、いずれも出来立てでアツアツのものを召し上がっていただくようにしています。他にも地元のじゅうねんを練り込んだ「けんちんじゅうねんうどん」が評判です。


大西 こちらの温泉にはどのような特徴がありますか?

 

支配人
支配人/星明さん

星 内風呂が2つと、男女別の露天風呂があります。湯量が豊富なので24時間いつでもご利用いただけます。冬場は客室のお手洗い・洗面所、温泉の脱衣所は床暖房を取り入れていますので、冷え性の方やお年寄りの方にとくに喜ばれています。温泉は天然温泉で60度弱ありますので、温度調整には結構神経を使っています。季節や気候に応じて、換気などしながら微調整しているので、ボイラーがついているホテルや旅館はちょっとうらやましいですね(笑)。硫黄や塩分の少ない無味無臭で、クセもなく、肌にやさしいので、小さなお子様から妊婦の方、お年寄りの方まで誰でも気軽にご利用いただけます。


大西 それでは最後に、この記事を読まれている読者の方へ向けてのメッセージをお願いします。


星 秋は紅葉、夏は天の川といった幻想的な夜景がたいへん魅力的でお客様に喜ばれています。そんな地元の人間だから知っている隠れた穴場的なスポットへご案内させていただいたり、また、宿のほうでは家族総出で温かなおもてなしをご提供させていただきます。常連のお客様はもちろん、初めてのお客様にもゆったりくつろいでいただけるアットホームな宿、星乃井へぜひ遊びにいらしてください。お待ちしております。

 

記念ショット

 

■お店データ■

まごころの宿 星乃井 住所/福島県南会津郡下郷町湯野上字居平乙783

http://hoshinoi.com